蜘蛛の糸をのぼれば 極度のあがり症が治らない人へ 治った者からエールと治し方を書いていくブログ

幣ブログ管理人のカンダタです。 【蜘蛛の糸をのぼれば】にようこそ! 極度のあがり症がどうしても治らない人の数は予想を遥かに超えていた! しかしこの弱点を克服できないと大変なことになっていきます! 僕がどんだけ大変な思いをしてきたか! だからこのブログに体験談や克服方法を書いていきます!

極度のあがり症を克服した男から、どうしても治らない状況の人へメッセージ

SAD、極度のあがり症で台無しになった青春の日々、克服してからの決意表明

最悪な極度のあがり症

“人前で普通に話す” 

このあたりまえで、誰でもできることを、できないことのつらさは最悪の部類に入るでしょうッ
普通にできないから、他人から見れば、「おかしな奴」「変わった奴」になってしまいます。

人にどう思われるよりもまず真っ先に自分に自信をなくします。
緊張しないようにしても緊張してしまうからです。
自信がないから余計緊張して、人に変に思われる、笑われちゃう。
悪循環のまま地獄に堕ちていく!!!!

普通に喋ることをあれだけ願望しても、逆ベクトルが強く働いて、しどろもどろ、ギクシャク、緊張、沈黙
最悪だッ!

なんで僕の強い願いがかなわない? 緊張で消し飛んでしまうのか?

僕だって、普通に話したい、発表したい、発言したかった、堂々と主張したかった。
人の目を見て話したかった! でもできなかった!
これがあるから、すべてのことで極度の緊張症がついてまわり、自信がなくなりました。
僕の存在そのものに対して自信がすっかり消え去る。
存在価値がない、そんなもの見いだせない思春期でした。
あがり症が極度のあがり症に悪化しても為す術もなく、SAD(社会不安障害)になっても治す術なかったです。

SADにさえかかっていなければ僕の人生はどれだけ輝いていたのだろう

もう生きていて楽しくないのでした! つらかった!
どれだけ、極度のあがり症、SADで人から馬鹿にされ、さげずまれてきたことか!
どれだけ、劣等感をもって生き、楽しいことを経験できなかったか!
どれだけ、フラストレーションだけを育み、はけ口すら見つけることができなかったか!

これさえなければ! これさえなければ! これさえなければ!
僕の今までの人生はこれとの対決だけだった。
なんて惨めな半生だろう……いつも考えているのは、弱点をさらけ出さないで生きられる方法のことだけ
全然プラス思考がなかったのです。

あがり症やSAD対策だけしかできない毎日

極度のあがり症対策だけで、毎日クタクタ・ヘトヘト。
こんなことをやり続けて何の意味があるのでしょうか?
何にもなかったです。

万が一、人に過緊張の弱点を笑われたり、馬鹿にされたら、自信が喪失、一気に気力がなくなります。
病的な怯え、敏感すぎる神経の状態や予期不安の苦しさで、心が開放されることなんてなかったです。

極度のあがり症が治った今感じること

だからこそ、今は燃えて生きている!
極度のあがり症の弱点がなくなった!
人よりも差がつけられる術を身につけることができた。
今もどんどん身につけている!

人前で平気で発言できるようになったし、堂々と人と対話できるようになった。
人を睨みつける気概まで持てるようになった。

これは全部一人の人間に起きた出来事です!

蜘蛛の糸が垂らされた、それを登った

蜘蛛の糸が垂らされた。それを見つけたのです。
必死で登った。だから、今がある

ハンデがない今、やることは、いかに満足して生きるかだけです。
このブログ作成で、過去とは完全に決別しようと思います。
そう思って作ろうと決心しました。

蜘蛛の糸は、いまあなたの目の前に垂らされているかもしれません。
今は見えなくても、必ずどこかにあるものです。
それを気づいて欲しい!

世の中は絶望だらけではないし、絶望の数だけ希望がありますよ
人にできていることは、必ずあなたもできます!

人にできることをできなかった僕ができるようになったんだからなおさらです。
そして、蜘蛛の糸をのぼる勇気を持ちましょう。
落ちたらどうしようじゃない、はい上がるしかないんだ!
この気持こそが、あなたを変えるし、僕を変えてくれた。

極度のあがり症やSADで暗闇から出られない人の力になります!

極度のあがり症やSADは自然に治りません。
人生を暗黒の闇のままで進んでいきたいですか?

僕はまっぴらごめんです。
だから手助けがしたいです。
極度のあがり症を克服できた今は、人助けがしたいです。
一人でも不幸のどん底に陥って戻れない人がいないように、今度は僕が蜘蛛の糸を垂らします。

 

 

kandatakumonoito.hateblo.jp

 

 

kandatakumonoito.hateblo.jp

 

 

kandatakumonoito.hateblo.jp

 

 

kandatakumonoito.hateblo.jp

 

 

kandatakumonoito.hateblo.jp

 

 

kandatakumonoito.hateblo.jp